かけはた動物病院
かけはた動物病院のブログ「動物病院日記」
病院紹介 眼科診療室 動物病院日記 よくあるご質問 リンク

2007年11月09日

猫舌

DSC01559.JPG熱いものが苦手な人のことを猫舌といいますが、これは猫が熱いものを食べないのを見て例えた言葉なのはみなさん、ご存じだと思います。
猫は本来、生きた動物を捕らえて食べる肉食動物です。自然界では獲物の体温以上の食べ物はなく、生き延びるために食事にはとても慎重で敏感にならざるをえません。ですから猫は味覚だけではなく、においや温度などで食べ物の安全性を確かめるのです。猫の食事は温かいくらいがベストなのです。
ところで熱いものを食べられないのは猫だけでしょうか。じつは犬も鳥もハムスターも熱いものを食べません。熱いものを平気で食べることができる動物は人間ぐらいしかいないのです。動物の中で唯一、火を使うことのできる人間は、食べ物を煮たり焼いたりして食べる習慣を持ち、長い年月をかけて熱いものでも食べられるように進化したのです。
近年のグルメブームで熱いものを食べるペットもいるようですが、胃腸をはじめとする消化管が熱い食べ物に耐えられるかどうかはわかりません。動物にはもともと、加熱したものを食べる習慣がないので、与えないのが無難でしょう。
基本的に人間以外の動物はみんな猫舌なのです。動物たちからみると、熱いものでも平気で食べてしまう人間が特別なのかもしれませんね。
posted by かけはた at 01:23| Comment(0) | 動物病院日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

トップページ 病院紹介 眼科診療室 動物病院日記 よくあるご質問 お問い合わせ リンク集
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。